unfortunate boy my love

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.14 Monday ... - / -
#Honey Sun Burst
 今日はウィリアムさんと「友人Mたちの集い〜満たされた気分になってんじゃねーよ、冬 2010」に参加してきました。
いやそんなタイトルはついていませんでした。平たく言うと焼肉行きました。
久々に肉をカッ喰らい、(ソフトドリンクを)飲み、
どれだけ胃袋に詰め込めるかっていう無限トライアルな90分でした。
食べ終わってみるとお腹いっぱいだったけど量的には割と抑え目でしたよね。
胃袋が満たされてむしろ溢れそうなくらいでしたが
こんなんで満たされた気分になってちゃ、ダメですよね。と自分に言い聞かせてみます。
…いや、別に満たされた気分にもなってないんだけどさ…。
満たされるってどういうことですか。

そんなことも言いつつ、肉食べたり、ギター観にいったり楽しかったです。
やはり実際見て触ると俄然欲しくなる。色で迷うけど。
結構本気で検討中です…どうしよう。
ケーキとかお花見たり(見ただけだけど)なんか久々癒された。
人の真意も空気読む読まないももう関係ないよねって、肉食いながら思いました。
うわべをなぞる生き方でいいですもう。本当の気持ちを探したり、自分説得したり
そんなん、もう、疲れた。
構って商店も褒められたいだけの形式的な質問も空気読め空気読め言う人も
全部、全部、どうでもいい。本気で今いろんなことがどうでもいい。
軽く余生かなって感じです。いろいろと燃え尽きてる。
別に誰のことも羨ましくない。昔とは違って、ネガティブな意味で。
執着すると色々しんどいだけだ。
思ったことは言おうと思う。
だけどそれで誰かを傷つけるのは厭だ。
自分と他人と世界、適宜天秤にかけながら、自分も相手もしんどくない道を選びたい。
私の言ってることは矛盾してるだろうか?
ああ、胸がモヤモヤする ハイスコア読みたい

とりあえずやりたいことはやろうと思いました。
握手会…
いったるわあああああ
2010.11.16 Tuesday ... comments(0) / -
#Prime Time
 今日、英会話をやめました。
こうして私はまたひとつ居場所を失った。
私の人生という本に、別れのページが増えていく。
場所にもさよなら。人にもさよなら。そこにいた自分をこれからの未来で見つけることはできない。
自分自身にもさようならだ。
いろんなこと選んで、いろんなこと捨てて、いろんなことに躓いて結局何も残らないのかな。
いろんなことがただ、やたらと寂しいよ。

ところでコーヒーとドーナツは地上のありとあらゆる関係の中で
最良のものであると私は思うのですがどうでしょう?
ほんとに素晴らしい相性だと思う、特にブルーマウンテンは。
コーヒーメーカーを買おうか真面目に検討中です。
2年前くらいから検討してるけど踏ん切りつかず…。
さすがにデロンギとかいいやつは買えないけど、
単にドリップ作りたいだけだから安くでなんかないかなと。
あと卵焼き器とフードプロセッサーも欲しい。マジックブレッドもちょっと気になる。
見た目がかわいくて機能的で〜5000円くらいまでで、何かないかな。
保温機能もついてるとやっぱ高くなるか…。

そしてogrくんかわいいかわいいな日常です。
バラエティ出てる時はかわいいし、ドラマのときはかっこいい。
雑誌記事ではつかみどころのない感じだけど、やっぱり演技してるところが
一番素敵だなあと思っています。どの役がいいとかではなく、その姿勢がね。すき。
おしゃれイズムとかでは、只管かわいい…!!って感じなんだけど。いや、かわいかった。
あの回はほんとに好きな子ばっかりでてるので(あおいちゃんも!)
癒されたい時、観ています。何回も。面白いよねおしゃれいずむ…。
心理テストで、横のえいたの絵を覗き見て噴出しちゃうとこがかわいすぎる。
おぐりくんて単品だと男臭いしかっこいい感じなんだけど、えいたと一緒だとなんかフェミニン。
えいたって飄々としてるけど男気溢れてて我が強い割にスマートなところがずるいよね。
でも一番飄々としてんのはつまぶき氏だと思われる。
えいたに甘えるおぐりくんがかわいすぎるんだ。
真っ直ぐな人ですよね。真っ直ぐなんだけど、単純な感じではなくて
ちょっと難しい人なのかな?って。煙のにおいがしそうです。
それで、穏やかで。でも激しくて。
踊るの彼がビジュアル的にすごく気になりますが、踊るに縁のない人生だったので
映画だけみても面白いのかわかりません。でも観てみようと思います。
時計仕掛けのチケ取れるかなあ…もう絶対見たいんだけども。
キューブリックのあの理不尽で暴力的で常識の通用しないきちがいじみた世界が
すごく似合うと思うんです…。つめたい眼、しそう。
彼の声が好きですわたし。あの声で、アレックスをやるんだから、
それはもう、救いようのないほど残忍に、かつセクシーに、笑いそうです。レイプしながら。
とにかく狂人、変態、暴君とかを演じて、それが素敵だと思わせてくれる役者さんって
中毒性あるなあと思うんですー堺さんとか松ケンとか鈴木さんとか…。
よいよね。

…あーもう、ほんとすきかも、笑
2010.11.14 Sunday ... comments(0) / -
#acter's high
 穏やかな日々を過ごしています。
正直こんなんでいいのかってくらい落ち着いてしまった…
ウィリアムさんがりんごにりんごと名乗らせて遊んでいるので、
私はカメラにカメラを取り付けて遊んでみました。



この上についてるやつですが、ガチャポンで出てきたんです。
ペンタのホットシューに取り付けられるスイング。…取り付けられるだけです。
実際のペンタと同様に色も20色あるので、赤を引き当てるのは相当至難の技…。
ベージュとか微妙すぎる色がでてきてしまった…とりあえずつけてますが。
ちなみにこれつけてるとストロボがたけません。一体なんなんだこの無意味さ^p^
今日もう一度ひいてみたらメタルオレンジが出てきました。もう諦めようと思います。

そしてAKB熱がいよいよやばいことになってきました
ほんともう、かわいい。かわいすぎる。
かわいいし頑張ってるしなんかもう胸が熱くなるよね。
Q10もぼちぼち見始めましたが、あっちゃんQ10がほんとにロボットすぎてびっくりしました。
ウィリアムさんの言ってたとおりパネェかったっす。
Q10がほんとにかわいいです。
今2話まで見ましたが、「ああ、木皿泉の世界だ」としみじみしました。
木皿泉の世界が私は大好きなんです。だから彼らが主演になったときとても嬉しかった。
以前の記事でも書いたかもだけど、木皿さんたちが「平太はやさしい子だから」というので
たけるにしてくれたというのがすっごい嬉しかったんです。
彼はやさしいひとだから。
良太郎以来じゃないかと思う。こんなに優しくて自然であったかい役。
だって私は彼がやさしかったから好きになったんです。
平太はとても優しい。たけるも優しい。「優しさ」という共通項を木皿さんが見つけてくれた。
そして役と役者をゆるやかに重ねてくれる。幸せが滲み出してくる。
木皿泉の世界は「独り言の多い子」と、「ヘンな家族」でできている。
あと「大人の女」。
それは夏木マリだったり浅丘ルリ子だったり薬師丸ひろ子だったりするわけですが
彼女たちはいつも不安定な主人公たちに助言をあたえ、励ましてやる大切な存在。
ほんとによいキャストを使うよなあと思います。
しかしQ10カワイイ。ロボット演技うますぎる。はまりすぎている。
Q10に関してはトキメキが多すぎてうまくいいあらわせないけど
主演があの二人でほんとによかったーとすごく思っています。やっぱ木皿さんすきだ!!

そんで今日は「キサラギ」を観ました。
噂にたがわぬ良作!!とにかく面白かった。キャストが最高。
そして怒涛の展開!いやーよくできてる。
そして私は小栗くんがちょっと変態っぽかったりオタクっぽかったり根暗っぽかったりする役が
大好きなようです。家元さんッ…!!
いやほんと面白かった。どこからともなく手袋を取り出す所作とか最高。マニアックすぎる。
最後はちょっとじんわりきたりして…いや、よい作品でした。
とにかくアレです、私最近小栗君が異常に気になるんですよね…!!
出てる作品多すぎてどれ観ようか迷うけどとりあえずは「カリギュラ」と「TAJOUMARU」が観たい。
狂気じみた役が見たいんだよーー
役者さんってほんとにすごい。
私は真面目な役者さんが大好き。真面目じゃない人とかあんまいないかもだけど。
役とか演劇について語ってるのをずっと聴いておきたい。すごく興味深い。
演出家の証言、脚本家の証言、役者の証言、演劇にまつわる全ての人の話を聞きたい。
スタッフでもお客さんでも。きっと面白いよ。
そんな立場に、いつかなれたらなあ。
2010.11.10 Wednesday ... comments(0) / -
#空 水色オーロラ 蜂蜜に濡れた月
 精神的に色々落ち着いてきた最近です。
オプチミストはドーナツを見、ペシミストはドーナツの穴を見る。
それなら私はまずドーナツを見て、それから穴を見て、そのあとその穴から新しいものを探そう。
自分が楽観主義者なのか悲観主義者なのか、後ろ向きなのか前向きなのか
ずっと昔から考えてきたのですが、未だにわからない。
でもみんなそんなもんだろうと思う。
とりあえずやはり、自分自身と向き合うことは大切だと常々思っています。

人の言うことが分からない人は自分自身とちゃんと会話していないからだと思うんです。
自分がどういう人間か知らない人は他人から何も学ぼうとしない。
自分の孤独や無知さをなかったことにして
ただマテリアルや実存だけに逃げていると 表面や肉の言葉でしか感性を養えなくなります。
私たちは三次元であるから 奥行きも、裏もあるし
魂も言葉を発するのだから 音声だけに囚われていては駄目だと思うんです。
言ったことが正しいのでも言葉だけが全てなのでもない
私の妹とか 大学で知り合った某方は
ほんとにうわべをなぞるだけで
私がどんなに手を変え品を変え伝えても
見えるものだけを拾い、多くを捨て 貧弱な語彙の中で全てを片付けてしまう。
精神が瘦せこけていて、まるですかすかの細胞壁のように全てを取りこぼしている。
どうして知ろうとしないのか、わからないことをわからないと終わらせるのではなく
なぜわからないのか?という次のステップへつなげようとしないのか
どうして思考停止に陥るのか なにゆえ想像力が欠如しているのか
膨大な疑問に苛まれることも 不条理に胸をかきむしりながら怒ることもなく
悪意に満ちた平和の中で生きている… 平気なのが、こわいのだ!
自分が感性の豊かな人間だとか 博識だなんて思ってもいないです、とんでもないです
だけど彼女たちには私の思うことがほんとに伝わらないので
同じ母語を操ろうとも超えられぬ壁のあることを知る。
相容れない。
私の愛も心配も懸念も真実も衒いのない意思も
全てを「説教」だなんて見も蓋もなくまた主観的な言葉で片付けられてはたまらない。
全ての人間が彼女たちのようであったなら、私は生きていかれない…困ってしまうな。
やはり言葉とは大事
常に磨いておかねばならない、精神の切っ先は鋭く、鞘から抜け出てすぐに相手の心を抉れるように。
鈍さとは悪徳だ…この上ない悪徳だ
悶々とします。
考えて考えて考え抜いて ひたすら自分と向き合うの
そうすれば分からないことなんかないと思うんだよ、仮に答えが出なくても
踏ん切りはつくもんだとおもってるのですけど
うーんとうなっただけで考えたことにしてしまうのはあまりにお粗末だ。
自分、他人、世界、現実、自分にまつわる全ての要素を総合的に、多面的に考察すれば
なんだって解釈できるんじゃないかと思うんですけど
思考停止に陥ってる人はその「限界まで考える」ことができない。
そのくせ「散々考えた」なんていう。
私にはどうせ彼女たちの頭の中はわからない。
でも、わかんないわかんないって喚けるならまだ。
言葉を発するための酸素すら奪われて考えることしか出来なくなってしまった苦痛を知らないのだ。
もどかしい
私の思ってることが伝わらないのが
ただ、彼女たちは自分たちが丸腰であるのがさも当然、という態度なのが気に喰わない
その気になればなんだって武器になるのに
戦おうとしない。その主張のなさが気に喰わない。いつも被害者面している。
わたしは 加害者にはなりたくない!!!
被害者は自分が加害者だなんて思いもしない。
被害者の傲慢が何より嫌いです。
自分がいつも、非難されたり排斥されてきたから、マジョリティを豪語して
いつも安全圏に収まってる連中が腹立たしくてならない。
人に傷つけられたかどうかじゃなくて 人を傷つけていないかどうか身の振り方を鑑みて欲しい

とにかく自意識の薄さ
彼女たちが、理解できません。
2010.11.08 Monday ... comments(0) / -
#I need to broadcast
 この三日間くらいは只管自責と後悔に苛まれて何をしても生きた心地がしなかったのですが…
自分について考えるよい機会になりました。
思えば4年間哲学科なんていう辺鄙なところに籍を置き、
僻地の住人として(ゼミも角部屋北向きである)ただただ排他的で孤独なはぐれメタルライフを送ってきたわけで
ひたすら自閉された世界で自意識のみを友として過ごしてきたような大学生活でしたが
人生のひとつのターニングポイントを迎え 改めて今までとこれからについて考えてみて…
少しですが、落ち着きました。
今からできることは僅かしかないけれど
その僅かなことに全力を注ぎ
余計なリスクは負ったけどそれ以上の遠回りはせず
自意識と世界の尺度の差異をなるべく縮めて 公平な目で物事を見るようにと思い…。
開き直りじゃないです。
むしろ開けないのです。私って奴は。開き直れたらいいんだけど、開けないんです。
結局私の敵は最後まで私で、他人も世間も関係なく
私がこうありたいと思う私、でない限り自分の内側からの叱責は未来永劫やむことがない。
私は自分の手で自分を幸せにしてあげられるように頑張りたいです。

とりあえずこれからも自問自答の日々は続くだろうけど
自分と向き合ってると他人に何を言われても気にしなくなります
自分がどういう人間だ、ってちゃんと分かってれば。
だから私はいつでも自分自身の浅はかさや短慮さ、未熟さによって傷付くのです。
他人といっても、まあ、限られた人で
Aちゃんとかウィリアムさんみたいな旧知の人ではなく大学の人のことなのですけど。
ほんとにいつもお世話になってます。
昨日もバイト先の人と吉野家いって慰めていただいた…
みなさんのお陰です。本当に。


っていうか匠馬さんがいつのまにか27になってたー!!!!
ががん…
初めて知った時は24だったのに…ええっ27?!ありえん!!
なんか…ええー…。OH…。
そして今日はスキヤキと一緒にレンタルしていた「パイレーツ・ロック」を見ましたよっと。
もーこれ、公開当時からめちゃめちゃ見たかったんですが期待以上によかった!!!
なんつったってビル・ナイが大好きな私です。
こんなかっこいいおじさんいたらたまんないよ!!
っていうかこの映画は全体的にいいおっさんが多すぎ。
来年の11月3日(いいおっさんの日らしい)には是非これを見てくださいねと言いたい。
とにかく音楽を愛する人なら絶対に楽しめる映画。
ビル・ナイのスマートなかっこよさとアダルティな風格とジェントルなファッションを是非みて!!
煙草もドラッグもロックも嗜みつつ、お誕生日には"Nice Time"をプレゼントしちゃう余裕のあるおしゃれ紳士そんなクウェンティン。あークール。
こういう俳優さんは日本にはなかなかいないよね。題材的にもお国柄だからかとは思いますが。
日本でこれくらい匂いたつ色気が出せるのは田中泯氏くらいでは(独断)
そんでギャヴィン役のリス・エヴァンズがまたエッロイ!!!!
エロとかいうと見も蓋もないけどとにかく性的。セクシー。
クウェンティンとは対照的にモロな色気ですね。暴力的なエロさです。
他にもザ・カウント、カール、デイヴ、ジョン、マークetcキャストはみんな魅力的!
ビルとリスは死の秘宝にも出てるらしいんで今から楽しみです。
とにかく楽しくてスタイリッシュで幸せな映画です。
60年代の良質でグルービーなロックに浸れるし、映像も綺麗。色がいい。
セリフもいちいちかっこいい。キャラクターの作り方がいい。等々、個人的には
大ヒットな映画でございました。廉価DVD出てるので買う予定。
あとヒロイン役のマリアンヌのかわいさは異常です。マーガレット、エレノアもかわいい。
Hot MAMA Charlotteも素敵!
思いがけずセクシーな男優漬けのセレクトになりました。
それにしてもビル・ナイ… かっこよすぎるよ。
2010.11.06 Saturday ... comments(0) / -
#backstubber
 自分のゴミさにたまらなくなる日々です。
ほんとに今お先真っ暗すぎる。私どうしたらいいのだほんとに…やっとれん
全て自分が悪いんだけど、こんなに追い詰められてるのは初めてだ。
もうわからん。お手上げです…。
私は親不孝者だ・・・……。

ウィリアムさんに泣きついたレジ誤差の件、
今日出勤したら「なかった」って言われてHA?ってなりました。
なんか…昨日私が帰った後にもう一度数えたら誤差0円だったらしいです。
点検したひとのミスらしい……。
安堵しましたが…
安堵の後に「怒られ損じゃねーか!!」って思ってしまった。
他の人にも「怒られ損だねwww」みたくいわれもう…脱力。ただただ脱力。
まあ元を正せば私が悪いんですけど、その勘違いのせいで余計に怒られ、
余計に心象を悪くしただろうことは事実であるのでなんともいえなくてですねうーん…
さすがに謝れとまではよう言いませんが、なんかモヤる…。
うちの店では店長に嫌われたら生きていけんのや…。
この不条理を快感に感じるようになったら私も立派なブタ野郎です。
いや、店長はそんなに悪い人じゃないって分かってる!
私が社会不適合者なだけです。それもわかってるんだけどねなんかねこう…むう…。
店長は今日出勤してないから、次会った時どういう反応されるんだろう。
コロッと忘れられてるのが一番キツいかもしんないな。
とにかく今、全てにおいて心がモヤモヤする。
落ち着かない。何をしても楽しい気持ちになれない。不安。焦燥。
全部自分が悪い。
早く落ち着きたい。
全部自分が悪い。
わかってる…。

それにしても最近すごく小栗くんが気になるんですけどね。
かわいい…。
勿論堺さんもね!日輪の遺産、角刈りですか…むむむ。
月代→山南さん、家定さま
ノーマル→速水先生、西村くん、重盛、伊達さん
長髪→サジ
なんとなく分類してみる。特に意味はない。
やっぱりサジが一番好き。ほんとに好きすぎてもう…。
出雲の阿国も見たいな。あれ何気に鈴木氏も出てたという。この人もエロイよね笑顔が!!
鈴木氏はライアーゲームのヨコヤさんや探偵学園Qのケルベロスを演っとられます。
やんわり笑顔の変態さんが好きです。
2010.11.05 Friday ... comments(0) / -
#路頭に迷う
 今日、久しぶりにバイトに出たら、店長が白衣を着ていた。
…不覚にもときめきました…orz
白衣は…白衣は反則じゃないか…
くそう奴め見てくれだけはいいからなァーッ!!ジョジョォーッ!!とDIOのような台詞を吐いて照れ隠しします。だってかっこよかったんだもん。思わず見とれちゃいました。
いやー白衣の破壊力…更にその下はシャツ+ネクタイとか…
やっぱあれですね…いくら威圧感がパネェくても、妻子持ちでもリア充最強伝説でも、
顔面がよければ気持ちよく働ける私…面喰いまくってるよね。でもいいの…。
顔がいいってのはそれだけですごい価値だと思う。少なくとも私にとっては。
いくら中身が捻じ曲がってようがなんだろうがひっくり返しても逆さにしてもかわらない価値だもん。
まあ店長は中身も普通にいい人なんだけども…。
そんな感じで眼福じゃうぼぼって思ってたら帰りにゴキブリの死骸(しかも裏)を見たよ。
ちょっおま裏とか!いきなり裏とかレベル高すぎるだろうがァァァジョジョォーッ!!
禍福は糾える縄の如し。微妙に使いかた違うけど…。

なんかもう最近テンションおかしいんですよ。
例の試験も連絡来ないから多分落ちてるかな…ちょっとショックですね。
面接やそれまでを通して働きたいなって気持ちが強くなってたので。
やりきったとは思うから悔いはないけど、やりきったと思うだけに受け入れられなかったという
事実は悲しい。
迷いもあるのに受けるからこんなことになるんだ。
その楔はきちんと受け止めなきゃなあと思います…。
ついったでもちょっとボヤいたんですが、大学受験でも就活でもドラフトでも、
採る方と採られる方の希望が合致しなかったり、行きたくても受け入れられなかったり、
逆に欲しい人が手に入らなかったり、そういうのって相当しんどいことだと思う。
みうらじゅんみたく「毎日がプレイですよ」とかそういう生き方できればいいけど(まあ若干その境地に近づきつつはあるのですが)
ES-!!面接-!!内定-!!とかもうそんなん全部なんかもう…疲れる。
でも、これで自分が何をしたいのかがハッキリとわかりました。
分かるの遅すぎだよね…これからどうするの私。
とりあえず、頑張ります。
最近の癒しはAKBしかおらんのやで!!たかみなはジャスティスやで!!
ほんとかわいいよね〜〜〜〜みんなかわいい。みんなジャスティス。
K-POPも勿論好きですが、最近TLでK-POP<<<<日本みたいになってるので
それもどうよって感じで最近は専らJ-POPとかJ-ROCKとかアイドルソング聴いてます。
偏るのは、よくない。
いやでもAKBはほんと…癒しなんだよ…かわいいことに罪があるわけがない…
そんな私は軽くDDの境地に近づきつつあります。
DDでみうらじゅんで一体私はどこへ向かおうとしているの。
そして秋元康という食えない男の真意を垣間見たいみたいなそんな。
いやまあ純粋にかわいい!楽しい!癒される!ってのもあるしむしろそれがメインですが。
秋元さんってほんとすごいよね。軽く畏怖の情を感じます。
思わず膝を打ったコメント勝手に掲載
〜高橋みなみフォトブック「たかみな」のレビューより〜



うん。全面的に同意だな。
なんで私こんなTHE三名様のミッキーみたいなコメントにのっかってるの^p^
この本買おうかな…
「あなたがいてくれたから」はほんとにボロ泣きしました。
美女採集は店頭でみてかわいいなと思ったし、SWITCHは近日中に買う予定。
アラーキーすきなので…。
うん…
頑張ろう。とりあえず喰いっぱぐれないように。

あ、あとサジが好きすぎるんです…よね…早くDVDでないかな。
私は4回も観にいってるがサジの一体何が好きなんだろうか?と鑑賞後考えてみましたが、
どうやら私は彼の穴あきグローブにとてつもないモエを感じているようです。
いついかなる時でもはめてるアレですよ…!!あのそこはかとない玄人感じゃないかな…。
ほんとかっこいいよねサジ…って…!!!身震いするわ!
ていうかもう蛮幽鬼はそれ自体が、ストーリーも何もかも、すきすぎる。
あーもう…
2010.11.02 Tuesday ... comments(0) / -
#The Black Bird Fly
 一日だけの東京に行って帰ってきました。
はー疲れたー!!
やはり夜行は体が痛くなる…左腕が異様に痛いのは何故。
とりあえず色々アイデア出してくれたり心配してくれた方々ありがとうございました!!
それにしてもほんと生きた心地のしない一週間だった…ふう。

とにかくアイデア降りてきたのが前日で、
そっから一日で準備したので一睡も出来ず、バタバタしましたが新幹線はほんと快適でびっくりした。
すべるようにすすむ…広いし速い。
2時間ちょっと位で東京につき、迎えに来るはずの人がおらず
このまま来なかったら新大久保か池袋にでもいくかなと思ってたんですが来てくれたので
会場の近くまで移動しました。会場の前には既に人だかりが…
結構いた。50人くらい?×3なので150人くらいだろうか…
時間まで結構あったのでフレッシュネスで時間をつぶし…
胃に違和感感じすぎて色々気が気じゃなかった。
肝心のパフォーマンスは緊張しつつもやりきれたと思います。
面接官の方もすごく優しかったし…多分悔いはないかな!
その後は中野ブロードウェイに行き…相変わらずまんだらけ多いわ広すぎるわ。
久々にガチャポンしました。ガンダム00カードダスの高河ゆんバージョンを…





コーラとマネキンさんは書き下ろしだそうです。箔押ししてあって豪華です。
ビリーはイラネって思ったけど久々にこの手のガンダム商品を買ってテンションがあがった。
最初のクリアプレートとか何回やったんだって話ですが…。
後はオーズのガチャ回したり色んなお店見て回ったりまさかの士ご本人様フィギュアに驚いたり。
その後ご飯食べて夜行で京都へ。
ほんっと疲れました!でもいい経験になったと思います。
肩の荷下りたので明日からは卒論頑張ります。ふうー
今Hey3見てますがソシかわええな。私はスヨンとテヨンが大好きじゃ。
2010.10.25 Monday ... comments(0) / -
#your cigarette it's toasted flavor
 最近バイト先が心のオアシスになりつつある…
お金もらえる事だけしてるっていうのは、よいものだ。
クリエイティブではないかもしれないけど、囲いの中にある自由というのが本物の自由…という。
自分の中のどこかが退化しているような気もする。蛇は歩くことをやめたから脚を失くしたし、深海魚は光を求めなくなったから目を失った。
本当に自分がやりたいことではない気がするけれど楽。
その状況に流されたらもう這い上がれないって分かってる。その瀬戸際。
でも化粧品のサンプルもらえたり新商品のこといち早く知れたりするのはすごく楽しいです
バイト先の人も、すごく良心的だし。つかずはなれず。
行って、働いて、帰るだけ。すごく健康的。
ああ。早く働きたくなった。
だって仕事楽しかったらこれにまさる幸せってないじゃないか。

友達と会うといつもイライラし心をすり減らしています。
やっぱりあの子の鈍さっていうのは致命的…
ほんとうにどーしたってもう、無理。
好きなものを共有したいとか思えない。感動を分かち合ったりとか、したくないしできない。
音楽の趣味とか言葉の選び方とかそんなんもなんもかんも…
とにかく私は彼女のことを鈍いと思っている。一言で言えば。
その鈍さが私をどうしようもなくイラつかせる。
具体的にいえないんだけどとにかく鈍いの。感覚的には「遠い」に近い。
光が届かない、音が届かない、どんだけ喋っても聞えてない。
もっとひどいことを言えば私には彼女の全てが陳腐で退屈で凡庸に見えて 飽きてしまう。
私のいちいちに「それってこうだよね」的相槌をしてくるのだがその全てが的外れだし
そのくせ私のことを分かっているような口ぶりなのが癇に障って仕方が無い。
だから私はどんどん彼女を突き放してしまう。
「私には(あなたがいなくても)こういう趣味があって」とか、
「私には(あなたにはない)こういう考え方があるのよ」みたいに。
彼女といると自分がどんどん醜くなるのを感じてその空間そのものにむかむかする。
私が持っている私なりのアイデンティティとか自意識とか感性とか消去法とかが
彼女の陳腐な言葉で、一言で、簡潔に、完結してしまう、その、
目の前でまるで子供を殺されるような感覚 というのに寒気がするほど苛立つ。
ほんっとーにこの子は今までどうしようもないくらい甘やかされてきたんだなというのが
言動にも表情にも表れていて 何も感じないのだ。鼓動を感じない。情熱を感じない。
死に物狂いしなくてもすみれを食んだりしなくてもいい環境にいて
きっと自分が自分でなくなってしまうようなmadとしかいいようのない怒りや悔しさを感じたことが
ないのだろうなー…と私に思わせてしまうほどの腑抜けっぷりが とにかく目に余るのです。
だって他人にだけじゃなく自分にも鈍い。
自分がうだうだあーしたいこーしたいって言ってきたことと全然違うことを平気でする。
自意識!!ないの?!
自分の手綱は自分で握ってなきゃ他人に迷惑がかかるよ。
馬鹿みたいに好きなことだけしてりゃいいってもんじゃないの。
私は彼女に何も期待しない。
何も求めない。
他人から欲されなかったらもうそんなの…。
彼女と私は違うんだって、思うための反面教師みたいなもの。それだけ。
私の人生は私にとっては大切なものだ
私自身も同様に大切なものだ
私は私の大切な人の人生と運命とその人自身を尊重する。
彼女にはそれがわからない。うわべを撫でるだけ。私のことをつまらない形容詞で飾ってくれるな。
他人の着古し着るくらいならいっそハダカでおるっちゅうねん。
そのくらい、彼女の中の私像にいま、疑問を覚えています。
4年。
こんだけの間に、私は多くを喋り、与え、くるくる回っていろんな表情を見せてきたつもりだったのに
一体君は何を見てたの。
そんな虚脱感だけをくれる彼女です。
自分がたいがいひどいこと言ってるってのは分かってるんだよ…。

とにかく悩み多き日々…。季節は私を置いてどんどん急ぎ足になる。
bawdiesと古代少女隊に救われる日々です…。
こんなときは心と体に栄養詰め込むしかないな。うん。
おいしいコーヒーとドーナツがあればいいんです。本が読みたい。
良質なコンテンツに惜しむことなくお金と時間を注ぎたい!!!
身一つで生きていけたら、最高だ。
続きを読む >>
2010.10.15 Friday ... comments(0) / -
#美しければそれでいい
 石川さんの1/2(はんぶん)という曲を聴いてモワモワ考える日々です
アレハレ…とかそういうんではないのですがなんかこう…モワる
石川さんが好きすぎて苦しい。吉野さんをすっとばして石川さんに向かってしまったこの愛をどうすれば
石川さんに私のお母さんになってほしいくらいなんだ!!!
むしろアレルヤのお母さんになってあげてほしい。何言ってんだ私正気ですか…

今日も今日とてウィリアムさんと電話しました
毎日くだらんことで電話かけてすいません
なんか周りの友達が内定式うんぬんとか言っててほんと私どうすんのってかんじだけど
正直今はもう…何も考えられない
新卒じゃなくても平気だと思ってたけど世間はそういうと眉をひそめる
結局世間知らずだって分かってる
先生もTAもうざすぎ 過干渉。ほっといてってかんじ
でも構われてるうちが花なのだろうなとも思いながら。
誰かの期待に沿うことはひどくしんどい事です。だがその重荷がないと頑張れないことも事実。
とにかく行動せねば、です。
だってもう10月だって…信じられない!認めたくない!!
とにかく
現実ともキチンと向き合いつつ
ゾ連のラストミッションをやりとげてやろうと思います。
やり遂げた後メタルゾレンモンになってたらどうしよう^p^ まあそれはそれで…。

っていうか石川さんがもう 好きです。(何度言う)
期限切れのシュークリーム食べたら口がネバつくorz





なんとなく。
そういえばD家の方々あんまりかいたことない・・・
っていうかイケメンが描けない(致命的)
文集のためにぼつぼつ筆慣らししていかんとです。
描きたいテーマというか 俺的●●像!みたいなんは色々あるはず…だ。
2010.10.03 Sunday ... comments(0) / -
<< | 2/95 | >>