unfortunate boy my love

RECOMMEND | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS
#スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.03.14 Monday ... - / -
#kiss!kiss!bang!bang!!
銃とチョコレート
銃とチョコレート
乙一

よんだよー。おもしろかった!!
以下感想アンドネタバレにつき注意。

まず、ひとこというならロイズ!!
さいっこうのゲス野郎ですね!!!!(えがお)でもそこがすき!!!!
私はミステリとかそういうのでは結構探偵サイドにモッフェとしちゃうのですがやっぱり今回もモッフェ!しかしただかっこいいだけでなくへたれでしかもゲスという特典つき!ンワーオ!スゴイネ!!
まあ彼のゲスさは物語が進むにつれ段々明らかになってゆくのだけど、勿論ゲスじゃない正統派紳士のロイズも素敵でしたよーそりゃあ。でも彼の、まあゲスといえばそれまでだけど非常に人間らしい部分、葛藤であったり欲望であったり、そして憧憬であったりという感情の描写が非常に丁寧で、読んでいてとても気持ちがよかった。
ロイズいいです、ね!
めくるめくような展開も本当に素晴らしかった。
ただ、最後の石臼の辺りはちょっとイメージしづらかった…。私だけかもですが!
チョコレートブランドの名前とかチョコ菓子の名前がちょいちょいでてくるので何かシャンゼリゼ〜な気分になれましたよー(?)
あとやっぱロイズはメリーのことが好きだったのか、な?
ちょっとどきどきした!!

ロイズのこともそうだけど、やっぱり私はひとひねりある人がすきみたい!
かっこよさの中にかわいさを持て余すとか、かっこよさの中にサドさを漂わすとか、かっこよさの中にキモさがあふれまくってるとか、そういう…ね!
きもいひとすきだーーーー!!!!
ごくそつくんきもいけどかっこいいよーーーー!!!!
でもきもかっこいいとかいいませんから。
愛を込めてきもいといいますから。(きもいと素敵は同系列…!!

あ、と先日は友人数名とプリキュア絵チャしました(・・・
濃かった。
2ラウンドしかしてないんですが、何故かセーラームーンが混ざりだしました笑。
最後のほうにはパンチラまで飛び出す始末(!
いつか耐久戦をやります。よっしゃあ!(mercy は きあいをためている!
2006.09.09 Saturday ... comments(0) / trackbacks(0)
#ロサンゼルスBB連続殺人事件
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
DEATH NOTE アナザーノート ロサンゼルスBB連続殺人事件
西尾 維新, 大場 つぐみ, 小畑 健

ロサンゼルスBB連続殺人事件

読みました。おもしろかった!以下ネタバレあり。

西尾維新さんの作品は今まで気になってたけどライトノベルというもんがあんまり好きじゃなくて偏見から手を出せずにいたのだけどすっごい力量の方!
表現方法から話の展開から新感覚。本当に維新的でした。
でも、正直Lっていうかビヨンド・バースディのクロニクル的な印象を受けました。
ナオミのキャラも何か違うしね。「虐殺南空」て(笑
ずっとLだと思ってたらビヨンド・バースデイだったってのも何か肩透し食らった気分。
萌えも萎えもいっしょくたになってしまった。
つかオタク色濃いな!
赤ずきんチャチャにこだわったりするLたんやだ・・・・・・・・。
あと、ツンデレとか…メガネっ子とか…属性とか…。
でもあのセリフには我を忘れて悶えました。『私は強気攻めです』て!!
メロのモノローグはすごい好きです。ちょっと泣いた。
ていうかLの本名ってもしかしてあれじゃないよね?!妙に信憑性が…。
…あー、ビヨンド・バースデイとLのくだり、攻めとか受けとかいったせいでBLになっちゃうってのは気にしない方向でいいんですか?まさかベーコンレタスじゃないですよね??笑


受験生だけどサイトつくりたい。
最近すげー色んなサイト増えた。色々悶々とする。


2006.08.08 Tuesday ... comments(1) / trackbacks(0)
#暗い宿
暗い宿
暗い宿
有栖川 有栖

今日はレビューも書いてみよう。という試み。
有栖川先生のミステリはミステリ食わず嫌いだった私をミステリ好きにさせてくれた大事なご本なので愛読しております。
特に作家アリスシリーズ…火村先生…ラヴ!!
火村先生はとにかく頭は切れるわ英語はできるわニヒルだしも〜大好き!
(以下、感想につき若干のネタバレを含みます)
『201号室の災厄』はのっけから火村先生が…きゅん!とトキメキメキトキッスしてましたが、事前に『201号室〜』は火村先生いっぱい出るときいてたのでその気持ちだけが競ってあまり冷静に読めなかったというのがほんとのところ…。orz
でも火村先生って体術にも長けてらっしゃるのね…。
もう、火村先生ってかっこわるいとこないですよねほんと…。けんかも出来てかっこいい中にかわいさを持て余している感じ…ああ!!
もーほんと…いいなあ…(きゅんきゅん)
『ホテルラフレシア』では終始ごろごろしてる先生に萌え、『異形の客』では冷徹で更に冗談かっとばしつつ威圧的な先生に萌え、『暗い宿』は…
…ブランクありすぎて殆ど覚えてないというorz
ううん、でもとにかく面白かった!純粋に面白かったです!!
『異形の客』は幡多があんまりすきじゃないけど…。。。
でも個人的には『ダリの繭』が一番好きかもしれない…。あれはもう萌える。
不埒なことされたいです!先生!!(絶叫)

もーほんとこの感想きもいなああああ!!
2006.07.20 Thursday ... comments(0) / trackbacks(0)
| 1/1 |